Posted on

限定100台のアルテッツァ

アルテッツァ280tは、限定100台しか作られなかった車です。
メーカーオプションで280T仕様のアルテッツァも購入することも
可能だった時期が一時期ありましたが、いまはそうはなっていません。
アルテッツァ280tを買ったほうが、メーカーオプションをつけて
280tを同じ仕様にするよりも100万円くらい安くなります。
100万の差は大きいですね。でもどうして限定100台にしたのでしょうか。

ATとMTがありますが、ATの場合6速で左上がRで左下が1速という
トラックなどと同じシフトパターンになっています。
ここの部分は慣れていないと発車の度に1速にいれるつもりがバックに入れてしまい、
その度にピーピーと警告音が鳴ることになります。

高速で運転するとものすごいスピードがでます。
回転数を3000ぐらいで一定にしていると気がつかないうちに
時速130キロとか平気で超えてしまいます。
あんまりスピードをだすと捕まる…じゃなかった
事故を起こすといけないのでやめましたけど、まだまだスピードはだせるはずです。
まあこんなに高速で運転する機会はあんまりないのですが…、ただ低速のときは運転がしにくいです。

スカイラインGT-Rは、様々なモータースポーツに出場しており、特に3代目スカイラインGT-RのBNR32型は、デビューからレース活動終了まで勝ち、グループAで29連勝という記録を作りました。
さらに、現在の「SUPER GT」の前身である「全日本GT選手権」に開幕から3世代のモデルが出場しており、全てのモデルでタイトルを獲得しています。

2004年の排ガス規制では、数々の名スポーツカーが生産中止に追い込まれましたが、スカイラインGT-Rもそのうちの一台でした。
そのため、燃費はお世辞にも良いとはいえません。
もっとも、この車にそういったものを求める方はいないと思いますが…

【引用】http://www.bootssalemart.com/

Posted on

あり得るかもw

歌手の泉谷しげるさん、裁判沙汰になっているみたいですね

1年以上も前のこと、新潟県の長岡市で行われたコンサートで事件があったみたいです

使っていたギターの弦が切れて、それで起こったからやったことなのか・・・

なんとそのギターを観客席に投げたらしいんです

当然そのギターはお客さんにあったらしく、女性が顔を切るケガをしたんですね

治療代は泉谷さんが支払ったみたいなんですが、ケガをした場所が場所

今は慰謝料という問題になったみたいなんですよね

その話し合いに泉谷さんが応じなくて裁判になったんだとか

67歳になってもあの風貌と性格、今回の事件だってうなずけるというものです

故意の悪意は当然ないのだろうけど、やっぱり勢いなんでしょうね

泉谷さんはギターを投げたのではなく渡したといっているのですが、だったらケガはありませんからね

クラシックギターというのは結構大きいもの、私も昔使っていた時がありますが1mくらいありますよね

それが目の前に飛んで来たら普通の人だったら逃げられないかも

300万円という額らしいけれど、イケイケドンドンから発生したこと

高くつきそうですね

自分の悩みを打ち明けて相談できる相手がいない

結婚していてもご主人が忙しかったり、奥さんが子育てでイッパイイッパイという事もあるでしょう

でも悩みを話すだけでもその解消にはなるんですよね

ただ誰に話すかという事が一番問題なんですね

うつ病を相談するのならばプライバシーマークを持つ信用のおけるスーベニアが良いみたいです